けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
吹っ切れた
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思います



『SV! 協力してもらえませんか?』



M店のKくんから 電話だった
先日の会議で 利益がブレたことについて
チーフバイヤーから責められていた

『競合店対策で お店として取り組むのが悪いとは
 言わん だけど取り組んだ結果として 数字がどう変わったのか?
 客数は? 利益は? 全部ちゃんと検証してんのか?
 やりました ダメでした 利益取れません じゃ仕事とは言わん
 途中経過でもちゃんと検証して そのうえで対策しないと
 意味ねえべ お前のやっていることは中途半端だ
 結果として お前は利益が取れない主任っていうレッテルが
 貼られてしまうんだぞ!』

そんな話だった


『オレ 吹っ切れました チーフバイヤーにがつんと言われて
 ある意味よかったです 一生懸命やっていたけど
 中途半端でした もっと検証して対策します』


M店のKくんは 前向きだ ノればどこまでもいくけれど
落ち込むタイプ だから少し心配していた
しかし 心配は無用だったようだ
[PR]
# by kenta824 | 2010-06-19 07:49 | 主任とのミーティング
ワケのわからないKくん 2
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思います


魚屋の全体会議が行われた

会社全体の取り組み 7月の計画などバイヤーの方から話があった
特に7月は魚のビックイベント『土用丑の日』がある
ここの売上げの数値は 鮮魚と惣菜に大きくかかっている
会社全体からしても責任重大だ そんな話から 月間の販促計画まで
一通り説明をもらった

午後の地区分科会では 主任たちに 直近の商売について
特に週末の父の日の確認と 平日の売り込みについて
データを見ながら 何が伸びているのか 何でロスが増えているのか
他のお店でどんな展開で成功しているのか 画像を見せながら
みんなに説明した


『最近SV うちのお店に来てくれませんね!』

『申し訳ねえ 改装したKJ店のフォローやら HT店やら T店の
 重点フォローで 正直みんな同じようにはフォローできねえ
 すまんが他のお店はよろしく頼む!』

『まあ しゃあないですね』


そんな話で会議は終わったが 一人 昨日のブログのHT店のK君を
残した

『Kくん ミーティングするぞ!』

『えっ? 何をですか?』

『何をって この前お店に行った時にチラッと見た今週末の
 父の日の計画が不安だからチェックだよ』

『今からですか?』

『なんだ 何かあるのか?』

『いや 大丈夫です 大丈夫です』

『じゃあやるぞ 前年の父の日はナンボ売ってんのや?』

『◯○万です』

『それで 何を仕掛けるの? 売場はどうなるの?』

『えーと うなぎと くじらを仕掛けようかと』

『それで? ちょっとレイアウト書いてみて 具体的に!』



彼は サブとして8年くらいいろんなお店を転々としながら
いろんなタイプの主任と一緒に仕事して いろいろ見てきたはずなのに
売場を見ると チャレンジしたい気持ちは伝わるが 何を訴えようと
しているか 良くわからない売場になっている 常に


『ところでさあ 去年の上位品ってなあに? それはどこで売るの?』

『えーと どうしたらいいですかね? 本マグロの売り込みもやりたいんです
 逆に聞いていいですか? 本マグロと かつおと 旬と 特売と
 優先順位ってどうやって判断したらいいんですか? おれ それが
 イマイチ分かんないんですよ』

『正解はねえ! Kくんが売りたいものを どうやって売ろうとしているか
 それをオレは知りたいだけだ だからどこの場所で どういうフェースで
 どんな商品化で どんな販促物をつけて どうやって父の日に
 売り込もうとしているのか もっともっと売場のイメージを
 書いてビジュアル化してくれ』

『簡単に言いますけど そんなに書けないですよ
 SVはいつもそういうのを 紙に書いて計画するんですか?』

『書かなくてもいい 頭にイメージがあれば でもイメージが
 ないと売場はつくれねえ おそらくKくんはその売場全体の
 イメージができてない だからいつも中途半端な売場なんじゃないか?』

『それは前の主任にも言われました』

『それと 正解はないって言ったけど でも去年売っている
 主力品を抑えておかないと売上げはつくれないっていうのが一つ
 もう一つは 場所! どこの場所で仕掛けたら売上げが取れるのか
 お客さんが立ち寄りやすい場所 目立つ場所っていうのが
 あるはずだ そこでは絶対に売上げ金額を稼ぎたい!
 この2つは絶対に外しちゃダメだ それを踏まえて
 全体レイアウトと 平台と主力品の具体的な陳列イメージを
 書いてみ!』

『わかりました』



とは 言ったものの 実はKくん 飲み会の幹事だったらしい

『しゃあねえから解放してあげるから 明日の夕方までに
 手書きでいいから さっき言ったレイアウトを書いて
 ファックスしてくれ どこのお店にいるかわからんから
 メールしてからな』

『すいません ありがとうございます』

『今週末のことだから 今からじゃ遅いんだけど それでも
 やらんよりは全然よいはずだから』


さて Kくんの計画はどうなることやら
[PR]
# by kenta824 | 2010-06-18 06:02 | 主任とのミーティング
わけのわからないKくん
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売にかかわる様々な方々と交流できたらと思います



担当エリア店舗の巡回
ただし14店舗すべては回れない 中間棚卸しで利益がマイナスだった
お店を中心に巡回

なぜ利益がマイナスだったのか?
それは売場を見れば一目瞭然だった
??????????
なんでこうなっているんだ?
そう思うお店もあった

そう思うお店は主任になってまもなく1年になろうかという
K主任のHT店だった



おい Kくん どうなっているんだ?

あっSV こんにちは 違うんです 違うんですよ 間違いっていうか
たまたまっていうか

はあ? 何が違うんだ?

いや これには深い事情があって・・・

どんな事情だ?

それが・・・

意味がわからん そんなのお客様には関係ねえ!

すいません




何をしようとしているのか 何を売ろうとしているのか

何を訴えたいのか分からない売場だった

まだまだだなあ

Kくんはまだ若い 一皮むけて欲しいものだ

そのために 人一倍の愛を持って 指導しよう
[PR]
# by kenta824 | 2010-06-17 06:58 | 主任とのミーティング
成長しているかなあ
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売にかかわる様々な方々と交流できたらと思います



度々ブログにも登場した 水元さん主宰の商人ねっとの 

やる気と感動の祭典の準備が始まった

今回もボランティアで申し込みをしたところ 丁重にお断りを受けた

いつまでも頼っていると みんなが進歩しないから と



慣れた人間で あ・うんの呼吸で仕事を進めて行くのは気持ちがいい

しかし 一方で 慣れ というのは恐ろしい 緊張感を奪って行く

現状に満足すると 次第に組織は腐敗して行く  これは世の常だ



セミナーに申し込む時にいつも悩む

『自分はセミナーに行く価値があるくらい 成長しているだろうか?』と

そういう意味ではボランティアは 自分を成長させるまたとない機会だ

しかし 今回は参加できない 自分に取ってはとてもショックだった



以前 ボランティアでご一緒させて頂いた仲間はどうしているだろうか?

そう思って ある女性に連絡を取ってみた



『けんたろうさん 頑張れ〜』



ゆるーいメッセージを頂いた

彼女は 相変わらず元気だった
[PR]
# by kenta824 | 2010-06-16 08:24 | 気になっていること
鮮魚ミーティング
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思います


月曜日は憂鬱な日だ 
前の週の実績について報告したり こってり絞られたりで
さすがの私も滅入る時もある



鮮魚のバイヤーとSVのミーティングのなかで
不振店について どうしたらいいか話し合った

『っていうか 主任たちが甘えているんじゃないか?』

『そうだよね 売れても売れなくても日々暮らせるもんね
 サラリーマンだから給料がでないってこともないだろうし
 そういう甘えとか 真剣さがないんじゃない?
 特に利益がとれていない店舗は』



私の地区は会社全体で言ったら苦戦している店舗を
抱えている方だから みんなの話にはなんとも言えなかった
彼らの肩を持つ訳じゃないけど 彼らは彼らなりに
やっているんだろう ただ結果がまだでていない

思ったのは 外部環境が変わったとはいえ 以前はSVが
いなくても利益は取れていた店舗もある
しかし SVができてから 言ってくれるまで動かない
っていうのもでてきたのかもしれない
そういう意味では 私もの責任があるのかもしれない

しかし 精神論で問題点が解決できるほど 簡単ではない
傾向的なデータを見て 売場を見て 問題点をみつけて
それがお店で解決できるように指導して行く
それがSVの仕事だろう 実際に14店舗を抱えていると
個店ごとに一緒になって解決するというのは時間的に難しい
自分たちで解決できるように導く それで精一杯だ


ミーティングの中で チーフバイヤーが

『結果からすると ここにいるすべての人の仕事の仕方が間違っていた
 そういう認識で意識を変えないと数字は変わらない
 それは素直に認めて改善して行こう』

異論はない 素直に認めて改善 進化させていく それが仕事だ
[PR]
# by kenta824 | 2010-06-15 08:50 | SVの職務

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧