けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
blue moon
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今夜は満月 そしてブルームーン

魚屋と月夜は関係があって 魚によって光を好んで
集まってくるもの そうでないものがあり
水揚げに影響がある
だから魚屋のカレンダーには必ず月夜が分かるようになっている

ブルームーンとはひと月で2回目の満月を指し
珍しいことから ブルームーンを見ると幸運が訪れると
ヨーロッパでは言われているらしい
ちなみに今年はブルームーンは2回あり
1回目は1月 1月1日が満月だったのでひと月に2回
今月も1日が満月だった


月をみるとなんとなく癒される気がするのは気のせいだろうか
[PR]
by kenta824 | 2010-03-30 20:57 | 休日
お客様の励まし
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


先日 あるお店に巡回に行った
以前私が副店長をやっていたお店だ


『あらっ 随分久しぶりじゃない
 戻ってきたのかい?』

以前からのなじみのお客様だった ご夫婦でお買い物にいらしていた

『どうも いつもお世話になっております
 ご無沙汰しておりました まだ覚えていらっしゃったのですね
 戻ってきたという訳ではないんではないんです 
 お店から離れて地区担当になったので』

『あらそうかい 開店の時の副店長さんだもん みんな知ってるわよ
 そういえばちょっと言いたいことがあるんだけど この前ね◯○を
 置いて欲しいって言ったんだけど入ったかしら?』

『そうでしたか ちょっと確認して参りますね ・・・・』




新店オープンの時からこのお店の副店長だった時 
まず固定客づくりだと思ったので 接客というか挨拶は
きっちりやった なるべく売場にいてなるべく多くのお客様に 
目を見て挨拶したり声をかけてしっかり固定客をつかもうと
必死で頑張ったつもりだ 
生鮮あがりなので当初はグロサリーのことも苦手だったが
包装やレジなども苦手だった でもなるべくサビースカウンターに
入ったりサッカー台のまわりやら かご片付けなど 
なるべくお客様のそばにいるようにした 
それは当時の店長が接客をとても大切にする方だったからだ
お客様を大切にし 働く従業員への心配りを大切にされる
当時のF店長と一緒に仕事ができて本当によかったと思っている

しかしわたしはもう副店長ではない
私が副店長から鮮魚SVに異動になってもう半年 
鮮魚から2年半離れていたというブランクも もうほとんど感じない 
前の地区から今の地区に異動になってはや2ヶ月
『鮮魚SV』としてスピードをあげて数字の改善と人の教育に
取り組まなければいけない 
SVとは数字が悪いとその存在意義を厳しく問われる職務でもある 
その覚悟をもって仕事にあたれと
元鮮魚SVだったてっちゃんからも教わっていた


今 私がやらなければいけないのは 
不振店4店舗の売場や数字を3ヶ月で大きく改善することだ
 
そのためにはお客様目線で 基本的なことをしっかりやることと 
お客様に喜ばれる何か新しいことにチャレンジすること
それを諦めずにコツコツとやり続けること


『副店長さん 頑張ってくださいね』

店を離れ 副店長を離れても
お客様に温かく見守られているのはとても嬉しかった
それを心の励みに頑張るつもりだ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-29 22:50 | SVの職務
不振店のモチベーション
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日はさすがに雪はやんだ よかった

今日も巡回しながら他の不振店の対策の打ち合わせ
お店に行ったら ちょうどミーティングをしていて
これからお店としてどのように対策を打って行くか
店長が話をしていたところだった ちょうどいいと思って
一緒に参加 一緒になって意見を言ったり 具体的に
どんな『手』を打つのか話してきた


他のお店に移動する車内でぼーっと考えていたのは
一つは やるかやらないか ということ
考えたり 口に出すだけなら誰でも出来る
でも実際にやってみないと絶対に結果は変わらない よくも悪くも 
失敗したらオレが責任取るからと 主任たちの背中を
押してあげられるようでないと絶対に現場は踊らない

もう一つは やるとなったら徹底してやらにゃあいかんということ
結果が変わるまで徹底して 諦めずに
セミナーでは『執念』という話をしていたが
簡単に諦めるようでは不振店の数字は絶対に変わらない
数字を変えてきた人は意志を持って 
執念でやりとげたからだろう


あるお店の主任と話したときに
『だって そんなこと言ったって出来ねえって
 売上げも取れてねえ 利益も取れてねえのに 
 あれもやれこれもやれって 無理だって!
 第一気持ちが前向きにならねえって サブは使えねえし
 オレはもう主任を降りるよ ヤダ!』

『ははは そうかあ まあそうだよなあ
 モチベーションもあがらないしね
 でもまあそういう言うなよ Hさんの苦労は分かっている
 つもりだからさあ』

『だってよ 昨日なんかさあ・・・・』




黙って話を聞いていた たまったウップンが爆発していた
しかしひとしきり話し終わったら

『すいませんねえ 出来の悪い主任で ご迷惑ばかりかけて』

『いいんですよ 苦しんでいるのはわかりますから
 まあ怒られる時は一緒に怒られるから頑張るべよ
 まずやってみないとさ』

『しゃあねえ やるか』

『まあ めげずにやるべよ いつか雨は止むかも知れないし』


私より5つ年上の彼のためにも 
私が諦めずに執念でやり遂げないとと思った




PS 春なので 気分転換を兼ねて ブログを引っ越そうかなあと
考えています 過去のブログを使えなくてもいいのですが
使い勝手のよいブログをご存知の方いらっしゃったら
教えてください よろしくお願いいたします
[PR]
by kenta824 | 2010-03-28 23:08 | SVの職務
不振店
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



雪 というか 吹雪 そして寒い! かなり

春間近というよりは 2月の寒さを彷彿させるような天候だった
朝はそうでもなかったけれど 午前中から降り続いた雪で
せっかくの給料日明けの週末なのにお客様がいらっしゃらない
夕方やっと降り止んだが 時既に遅し 日曜日に期待しよう
しかし週明け頭くらいまで寒いらしい あぁ天気には勝てん




大阪から帰ってきて たまっていた仕事の中に 地区の不振店の
対策があった 担当している地区の14店舗の中で 良いお店もあれば
悪いお店もある その悪いお店に行って主任や店長と話をし
競合店を見て またお店に戻ってきた

『ここのお店はなんで売上げが悪いんだろうなあ?』

『SV 分かってたらオレもなんとかしてますよ 助けてくださいよ』

『ハハハ ごめんごめん そりゃあそうだよなあ まず売場で話を
 するか ちょっといいかい? 前来た時に言ってた刺身の売場だけど
 どうなんだ?  塩鮭鱒の前年割れが大きいなあ どういう
 売り方をしてるんだ?   ここの売場の・・・・・』


といって 売場を見たり 事務所でデータを見たり 商品を見たり
お客様を見たり それに半日費やした

『じゃあ それでいこう いろいろ言ったけれどやることは4つ
 まずやってみっぺ! 考えたって誰も答えなんか持ってねえんだから
 まずやって 結果を見てからまた考えようぜ』

『そうですよね 他のお店でなんか成功事例とかないですか?』

『うーん みんな手探りだし ここは田舎だから街なかとは違うからなあ
 でも他企業さんの話を聞いてきたけれど みんなやっていることは
 すごいレベルが高いぞ 例えば・・・・』

『すごいですね うちの店もやった方がいいですよね』

『そうだな やらずにズルズルいくぐらいなら 多少利益を落としても
 やってみた方が次につながるよな ジッとしてたら時代の流れに
 流されちまう』

『わかりました やってみます 利益落としたらごめんなさい』

『まあ そんときはそんときだ 一緒に怒られっぺ それも仕事だ
 それより何もしないのが一番よくないよ』


そう言って 宿題を4つ出してきた
[PR]
by kenta824 | 2010-03-28 02:13 | SVの職務
セミナーを終えて
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


こちらは今日も雪 明日は更に寒いらしい
早く春が来て欲しいものだ・・・


今回のセミナーは 前日大阪入りしたのが遅くなったこともあって
正直体力的にもきつかったし なかなか精神的に余裕を持って
話を聞く機会が少なかったので 残念ながらセミナーの内容は
あまり頭に残っていない
水元さんがホワイトボードに書く解説を消したりしていた
から 場所的には近くにいたけれど それよりスムーズに
進めることで頭が一杯だったからそれどころではなかった
だから次の休みにでもレジュメをじっくりと読み返すことに
しようと思う
今考えると 最後のニチエーさんの発表を全部聞かずに帰って
来てしまったのは本当にもったいなかったなあ とも

でも まだまだレベルは低かったけれど みんなでお客様を
もてなそうとする気持ちは大きかったんじゃないかなとも思う



2日半空けただけなのに こちらに帰ってきてから社内メールが
沢山来ていて 読むだけでもグッタリしてしまった 
ちょっとやる気が失せ気味だったがまあ仕方ない

もっとショックだったのが セミナーがあるからと
新しく印刷してもらったばかりの名刺が大阪で見当たらず
おかしい おかしいと思いながらもないものはないから
名刺交換ができなかったのだったけれど
帰ってきたらその社内メールで

『けんたさんへ 大阪駅の落とし物係から 名刺入れが届いていると
 連絡がありました 確認しましたらこちらの電話番号に
 連絡をお願いします 電話番号は06-◯△○×-◯○◯▽』

えーっ それ帰ってきたから言われても今からどうしろって
言うんだよ 分かっているなら大阪にいるうちに電話して
くれよって思わず苦笑い まあ落とした自分が悪いんだけれど
ということで 名刺交換できなかった皆様ごめんなさい
いつか会う機会がございましたら改めてご挨拶させていただきます

その他にも
吹田の先人の碑を見て 三田のニシヤマさんを見てから 急ぎで
伊丹空港へ向かう途中 時間がギリギリで余裕がなく
精神的にも余裕がなかったのか 蛍池の駅から伊丹への
モノレールに乗った時に切符をなくしてしまった!

ズボンからポケットからバックの中とか 財布の中から
全部探したけれど 見つからず あーどうしようと思って
やむなくもう一回お金を払うかと 伊丹空港の駅で事情を
話して もう一度お金を払います と言ったら

『蛍池の駅で切符を取り忘れた方がいらっしゃると連絡がありました
 お急ぎだったので取り忘れたのですね どうぞお通りください』

って めっちゃ恥ずかしかった

伊丹空港に着いたのも15分前で 急いで手続きをする始末
あぁ情けない・・・ 



そんなこんなだったけれど みんなはこんなことを知らないから
疲れた顔は見せられない 大阪から帰ってきたその日の夜
ブログを打っている最中 ケータイにメールがきた

『けんたSVへ 
 家に帰る途中 競合のS社に寄りました いいなあと思った
 商品があったので買って食べてみました 写真を送ります
 ガンガン売れる商品だとは思いませんがこういう商品は
 ・・・・・・・』

思わず 明日にしてくれと言いたくなったけれど
彼は彼なりに 現状の数字を変えようと日々もがいている

『遅くまでご苦労様!
 そうだなあ 明日バイヤーに報告しておくよ
 ところで今日の商売はどうだった? ・・・・・』



さて 明日も重い体を奮い起こして頑張るぞ!
明日は雪だ 春商材よりは 煮魚とかあったか系の商品が
動きそうだ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-26 23:37 | やる気と感動の祭典
herstory〜彼女の人生
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



今日はこちらは雪だった 寒い一日でした
来週頭まで寒い日が続くらしい 大阪や東京は桜の季節だと
いうのに・・・



第6回やる気と感動の祭典で私が一番楽しみにしていたのは
一番最初にお話をしてくださった 女性マーケッターの
第一人者 日野佳恵子さんだった そのために参加したと
言っても過言ではないかもしれないぐらい 楽しみにしていた
楽しみにしていたがレジュメにはあまり内容が載っておらず
スクリーンに映し出されたパワーポイントが頼りだったので
必死になって言っていることをメモしたが 急いで書いたので
自分でも読めないぐらい(笑)必死になってメモをしたことを
読める範囲でご紹介

このブログを通して スーパー大好きママさんなどと
交流する機会に恵まれたが(すいませんリンクのさせ方が
わかりません もっとご紹介できればいいのですが) 
この業界自体 女性従業員が
圧倒的に多く かつ お客様の8割以上が女性なのに
女性の能力を活かしきれない不甲斐ない業界(言い過ぎ?)
なので そのお話をとても楽しみにしていた

彼女が経営している会社は ㈱ハー・ストーリィ
英語で書くとherstory
historyは彼の人生 に対して 彼女の人生という意味で
名付けた会社だと聞いた
業務内容は クチコミュニティーマーケティングとコンサルティング
女性ファンを創り コミュニティーからクチコミを起こす
全国で9万人の女性会員を持ち 中でも更に35-49歳に特化した事業を
行っている

話の中で 女性会員に対してtwitterのような感じなのかなあと思って
聞いていたが 例えば今日のランチメニューはなあに?って
送信すると30分ぐらいで5000人ぐらいから返事が返ってきたり
冷蔵庫の中に入っている調味料はなあに?って聞いたりして
それを情報として毎日クライアント様に提供したりしているらしい

男性と女性の思考の違いについても触れていて
男性は特定分野の掘り下げた情報を知りたがる『深める』パターン
だから超一流と言われるものは例えば料理でも男性だったりする
けれど
女性は良いものだと知るとそれを伝えたいという
『広げる』『楽しむ』『研究』パターンだということにも
触れていた だからクチコミュニティーなんだと 

女性がスーパーを選ぶ理由を聞くと
1.近い
2.安い
3.新鮮
と比較的想像しやすいものが上位にランクされているが
4位は品揃えの豊富さ
5位はポイントサービス

でも だからといって毎日近くて安いスーパーに行く訳ではない
ところがミソで 『あったらいいな』というサービスを聞くと
1位がレシピや調理方法で
2位が宅配サービスだった
女性は確かに安く買えるのは嬉しいけれど それよりは
節約したい 賢く買いたい という気持ちの方が強くて
レシピの提供や それらと販売の連動を望んでいると
言っていた
その他にも陳列の場所や 中分類表記 新商品の試食についても
望んでいることが多いというお話だった


長くなりそうなので 読める範囲でキーワードを書いて行くと
・『主役は私』は10年前の410倍
・エコや環境を気にしない人はいないが 一番意識しているのは
 『詰め替えがあるかどうか』
・自分の力をいつか社会に活かしたい
・買い物をするとき 男性はモノとモノを比較するが
 女性は組み合わせで考える
・集客キーワードは 心地よさ 通路広く 美味しく見える照明 
 笑顔 私的感POP
・スーパーで働くとしたら重視するのは 働く時間 時給と
 自分に(自分の暮らしに)役に立つかどうか
・タカシマヤのおかえりプレートでエコとリピーターづくり


以上 今日のブログはとりとめのない話になってしまったが
今度日野さんの本を読んだら また書こうかと思う

日野さんでなくても 一緒に働くパートナーさんや友人 妻など
もっともっと女性の声を現場に活かさないといけないなあと
つくづく反省
[PR]
by kenta824 | 2010-03-25 23:46 | やる気と感動の祭典
商いをする人
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


無事にセミナーが終了した 大きなトラブルがなく
無事に終えたことがなにより

ボランティアのうち私だけ一人少し早めに切り上げさせて
頂いて 吹田のアサヒビール先人の碑と 三田のニシヤマさんと
いうスーパーマーケットを見に行った

吹田の先人の碑はアサヒビールの発展は取引先様のご尽力の
賜物だと言うことで アサヒビール創業の吹田工場の隣に
先人の碑をつくったという その多くの諸先輩方の中に
数年前亡くなった当社の創業者も加えて頂いたということ
だったのでせっかくの機会だからと足をのばしてみた

そんな気持ちになったのも商人の街大阪だからだろうか
売上げが伸び悩む中 セミナーでの話を聞きながら

『商売の原点とは?』
『売る楽しみとは?』
『お客様に喜んで頂くためには?』

などを考えていた




ボランティアとしてセミナーに参加させてもらって
発表者や商人ネットのアソシエイトの皆様とふれあう
機会が度々あったが 水元さんは

『業界発展のため スーパーマーケットの地位向上のために
 こういうセミナーがなければいけない 絶対に成功
 させなければいけない』と話していた


前日から入って会場の準備の確認や 打ち合わせの確認を
しているときに 発表者があがるステージの高さをもう少し
高くしてあげたいと話していた

『ちょっと下から見てどうだ? この高さは』

『かなり違いますよね もう1段高くなると』

『上に上がっておいで 上から見るともっと違うぞ
 せっかく苦労して上り詰めたステージだから
 もっといい眺めにしてあげたいんだよ
 発表者たちは本当に苦労してもらったからこれぐらいは
 やってあげたいんだ』



また 発表者が後ろでスタンバッている時に声をかけるJさんは

『けんたさん ちょっと交代してくれる? 私は体調が悪くなった
 参加者がいるからそちらの方の面倒をみるから
 発表者のそばにいて 声をかけてあげてちょうだい
 ガチガチに緊張している人が多いから 今更緊張したって
 しょうがないよって 緊張するならもっと早くから緊張して
 準備をしておけって言っておいて(笑)』

ボランティアは仕事的には厳しいが こういうドラマの裏側に
触れることが出来る 貴重な体験ができるポジションだ
だから度々参加するのだろう 



ただ こんな話もされていた
それは1日目が終わった後みんなでプチ打ち上げに行った時のこと

『ボランティアももっと新しい人が前面に出ないとダメだなあ
 じゃないとボランティアもダメになると思うぞ
 今日の仕事を見ていてそう感じたなあ』


ボランティアとして参加させてもらって5回目 流れも分かり
信頼されているという実感はある 心地よい空間でもある
やりがいもある
 
しかし それに甘んじていていいんだろうか?
5回も参加してくると『慣れ』てくる やがて緊張感を
奪って行くだろう ガムシャラにはなれないだろう
いつもぶつかる心の壁 自分は成長しているのだろうか?
ボランティア全体の成長を妨げているのではないか?
そんなことを自分の心の奥でも感じていた矢先だった


そんなことを考えながら雨に濡れた先人の碑をただ眺めていた



明日は自分なりにセミナーのことを書きたいと思います
[PR]
by kenta824 | 2010-03-24 21:44 | 自己啓発
長い一日の始まり
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


朝6時起床 少し寝坊してしまった
それから急いで準備して大阪の市場へ

6時半の市場は既にセリは終わっていて
マグロ売り場はキレイに片付いていた
仲卸のお店をみて回った 市場独特の雰囲気

『ういっす』

市場の人があいさつをしてくる



お店は魚が少なかったような気がした
休市明けだからだろうか
今時期は大きいかつおがメインだが
2kくらいのかつおが多かった
また鯛も多いようだった

今は市場の近くで朝ご飯
これから会場へ準備に向かう
少しだけ休憩 ゆっくりお茶を飲む
今日は忙しい一日になりそうだ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-23 07:12 | 自己啓発
無事伊丹に着いた
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


仕事を早めに切り上げて
飛行機で大阪へ 今さっき伊丹に着いた
大阪は学生の頃 友達と甲子園へ応援に
行ったものだ まだ真弓が現役だった
懐かしい思い出だ

今回はセミナーのボランティアで参加
これからホテルに向かい 明日の打ち合わせ
何時までかかるかなぁ

明日の朝は早く起きて大阪の市場を覗いてくる
ホテルから歩いて20分ぐらいみたい
その後少し早めに会場入りしてみんなで
リハーサルやら打ち合わせやら

なんだか緊張してきたけど
心地良い緊張感 発表者は今頃
どんな心境なんだろうか?

まもなく梅田だ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-22 21:29 | 自己啓発
大阪へ2
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日は風が強かった
店から店へ移動をしながら空を見上げたら飛行機が飛んでいたが
なんだか大きく揺れていた 大丈夫だろうか?
明日は地方の小さな空港から伊丹へ行くことにしているので
ちょっと心配 でも明日は天気はよくなるとのこと それを
信じよう


今週は忙しい1週間だった 結婚式から始まって 送別会もあったし
鮮魚の販売会議 店長会議 などなど息つく暇がなかった
これで大阪なんか行って体が持つんだろうかと心配にもなる

しかし いつも行って帰ってくると 疲れたけれどやっぱり
行ってよかったという充実感でいっぱいになる だから
参加するのだろう

『第6回やる気と感動の祭典』 
今回はどんなドラマが待っているのだろうか?
[PR]
by kenta824 | 2010-03-21 22:23 | 自己啓発

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧