けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
主任Kの鮮度
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日は忙しいことが予想されるので今日の分もアップします


昨日はもうひとつ 他のお店にも巡回に行きました


『おはようございます!』

あいさつをすると

『おはようございます!』

大きな声で帰ってくるお店だ
しかしK主任が元気がない どうしたんだ?


『おはよう! なんだ元気がないなあ』

『おはようございますSV いやあちょっとイヤになっています
 辞めたくなりますよ』

『どうした? なんかあったのか?』

『売場変更するのに棚割りをつくらないといけないじゃないですか
 全然間に合ってないですよ オレパンクしそうですよ』

『ふーん 棚割りは必要なの?』

『一応2カテゴリーはつくったんですけどそれ以外は』

『誰かにつくれって言われた?』

『いや でもつくらないとまずくないですか?』

『いいよ別に 頭の中でできてんだろ?』

『それは大丈夫です』

『じゃあちょっと売場で話をしよう』


そういって話し込んだ 


『いいんじゃないか それで 棚割りいらないよ』

『ほんとにいいんですか?』

『間に合わないんだろ? いいよ別に サッと売場をつくって
 写真を撮って あとは変えた後に構成比がどう変わったか 
 データをよく見ておいてくれよ』

『ほんとにいいんですか?』

『いいよ別に 確かに計画は必要だと思うよ でもあらかた
 できているならあとはやった方が早くねえか?
 100%計画ができていれば満足っていう仕事の仕方も
 魚屋としてはどうなんだろうかと思うよ
 むしろ スピードと実行 検証の方を大切にして欲しいな
 じゃないと時代の変化に対応できねえぞ』

『わかりました オレ計画100やろうとし過ぎてたんですかね?』

『だとすると計画70でもいいから検証の30をしっかりやって
 それをみて次の計画なり 対応を考えて動いてくれよ』



こんな話をした

鮮魚SVとしては お客様に喜ばれる魚屋を目指すためには
現場力をUPさせたいと思っている そのためには現場をあまり
難しくしないこと なるべく分かりやすく シンプルに
売り込みに集中できる環境をあげたいと思っている
『人の鮮度』と『スピード』 これが悪いと致命的だからだ
 


『あっ 一つ言い忘れた!
 もし時間がなくて計画を70にするとしたら それを補う方法は
 コミュニケーション だからな!』

『それは得意なんで 任せてください』

少し主任の目がイキイキしてきた
[PR]
by kenta824 | 2010-02-28 01:48 | SVの職務
新任Aくんとの打ち合わせ
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


昨日も巡回 異動してからなかなかお店を回りきれないけれど
やっぱりコミュニケーションはお店に行って実際に担当者と
顔を合わせて話をして お互いの意思を確認して行動に移す
というのが理想的だと思うから

巡回したのは 割と最近異動になった店舗の主任のお店

『Aくん 今日お店に行っていろいろ確認したいんだけど
 お昼時間はいつかなあ?』

『いつも14時から15時くらいです』

『じゃあ15時過ぎに行くよ 忙しいとこ悪いがよろしく!
 ひな祭りの展開の確認だからね』

『よろしくお願いします』


ここのお店の主任は若いが 繁盛店でサブをやってきた経験が
長いので 腕のいい主任のやり方をそばで見てきている
また ここのお店の店長はちょっと口は悪いけれど
部門の計画にはしっかり関与している
それも『オレの言う通りにしろ!』的な関与ではなく
『オレはこう思うけれどAくんはどう思うんだ?』と
若い主任を育てようとする意思のある店長だ


『わるい 遅くなった 今大丈夫?』

『大丈夫です よろしくお願いします』


そしてはまぐりの数量計画の最終確認と 売場展開の確認をした
その会話の端々にでてくる言葉 それは
『店長とも相談したんですけれど・・・』
店長は私と同じタイミングで異動してきてまだ1ヶ月経っていないが
主任と店長とのコミュニケーションや信頼関係が築かれているのが
感じられた

『そうか わかった あとはやるだけだな でもちょっと販促物が
 地味だなあ せっかくのお祝いだから華やかにした方がいいな!
 3/2にまた来るから しっかり準備を頼むぞ!』

『わかりました』


話が終わって お店を出ようという時 店長とすれ違った


『店長 Aくんの打ち合わせ終わりました あとはよろしくお願いします』

『そうか ありがとう!』



とだけ会話を交わしてお店を出た

このお店は大丈夫だろう
[PR]
by kenta824 | 2010-02-28 00:38 | 季節の商戦
真央ちゃん
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



昨日アップできなかったので
今日アップします


昨日は真央ちゃん一色でしたね

時間を調べておいたので 一時頃に

テレビがあるところに移動してパブリックビュー

知らないおじさんおばさん達と一緒に見ていました


前日の合同会見では

金メダルが欲しいと素直に話していたから

プレッシャーとかそういうのを乗り越えたんだなと

思っていた なによりその素直さが真央ちゃんの

良さだと思っている



ジャンプを失敗して思わず あーっ!と

まわりから声が漏れた


しかしその後のステップは素人目にも

よかったなぁと思った



終わったあとの会見は家に帰ってから

見たが 見ている私も思わず涙がでそうになった



妥協せずやるべきことをやってきて

本番でのミス 悔いても悔やみきれないだろう

ましてやただ見ているだけの私たちがかけてあげる

言葉は『ご苦労さま』でも『おめでとう』でも

陳腐だろう



一人のファンとして 更なる成長を静かに見守りたい
[PR]
by kenta824 | 2010-02-27 13:56 | 気になっていること
ひな人形
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



今日は休み

まだ出していなかったひな人形を
やっと出すことができた
気にはなっていたがなかなか手つかず
だった

下の娘がいたずらしないように

『お姉ちゃんと◯◯ちゃんのことを
守ってくれるお人形だから
ほら刀を持っているでしょ?
ぜーったいに触っちゃダメだよ!
もし触ったら怒って刀で切られちゃう
からね!』

『◯◯はぜったいにさわらないよ!
ぜーったいにさわらないよ
ただ見てるだけだよ ねっお父さん』


と言って手を合わせていた

ひな祭りまで1週間たらず
娘たちの健やかな成長をひな人形と一緒に
見守りたい
[PR]
by kenta824 | 2010-02-25 22:57 | 休日
ヤマ勘のはまぐり試算
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



今日はちゃんとお仕事 
本部でひなまつりの計画の確認をしていた

もう昨年のことになるが 昨年は決算の関係で
3/2にお店を休んで棚卸しを行った 
魚屋からするとなんでひな祭りの前の日に?って思ったし
お客様にもご迷惑をおかけした ということがあった
結果 はまぐりの売上げは前年から大きく落とした

今年はそういうこともないので 昨年以上の売上げが
見込めるが 問題はどれだけ発注するか?

スーパー大好きママさんのブログにもあったけれど
はまぐりは絶対に切らしてはいけない商品 切らしたら
他のスーパーに行かれてしまう はまぐりの品切れが
その日の家庭のお祝いの食卓を任せてもらえなくなってしまう
かといって昨年の実績は参考にならない 
しかも私は昨年は他のお店の副店長 この地区の昨年のひな祭りの
状況を把握していない さて・・・


いろいろ他のSVやバイヤーと相談して 一昨年の実績と
直近の売上げの前年比から超個人的判断で売上げ見込みを
立ててみた 根拠はない どちらかというと勘に近い 
でも意外と魚屋の勘はあたる!

それをもとに はまぐりの予算を改めて試算してみて
店からあがってきた発注量と照らし合わせる
この店は多いなあとか あの店は少ないなあと書いて
メールを送ってやった


『店長と相談して決めてください 
 一応私のカンで試算してみました』

と発注計画を見直したものをメールを送る



しばらくするとそのメールを見た主任たちから電話が来た

『S店の主任のTですが メール見ました SV試算だと多いって
 なってますけど多いですかね うちの店?』

『わからん!』

『えっ? ダメじゃないですか!それじゃあ(笑)』

『オレは神じゃねえ 分からんものは分からん
 しゃあねえべ 逆にTはどう思うんだ?』

『この前ちらっと話しましたけど うちの店ははまぐり
 強いんですよね 今日は店長がいないので相談できない
 んですが 今年はいろいろ提案したいので展開場所を
 増やそうかという話をしているんですよ』 


それから15分くらいも電話で話しただろうか?
さすがにキャリアが豊富な主任だなと感じた

『分かった それで行こう! 売りたいって言ってるのに
 ダメだっていうわけにゃあ行かねえよな』


以前てっちゃんのブログにもあったが
新しい店 新しい地区というのは 自信が持てない
うちの店にはこれくらい客数がくるから この時間まで
絶対に品薄にするな! と強く言い切れない

しかし こうやって1つ1つぶつけ合って
ヤマを乗り越えて行く過程でお互いの信頼関係が
築いて行こうと思った



同時に てっちゃんを見習う訳じゃないが
うちの店にはこれぐらい客数が来るから
何時まで品薄にするな! と言えない店長は
店長とは言えない 店長にはその責任があるのだなあと
この時改めて感じた 店長の一番大切な仕事は
お店にいらっしゃるお客様との信頼関係を気づくことだろう
[PR]
by kenta824 | 2010-02-24 23:20 | 季節の商戦
二日酔いでした
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日は完全に二日酔い 頭がガンガン痛かった
そんな中で ひな祭りの発注のチェック 例えば
K店の国産のはまぐりの数量とか B店の輸入のはまぐりの
数量とか チラシ寿司とかでも使う鯛の発注は20尾で
足りるかなあとか 回りもしない頭を悩ませていました

途中 いやになってきて スーパー大好きママさんの
ブログを見ていたら ひな祭りのお話が乗っていました
やっぱりひな祭りは
『はまぐりと菜の花の吸い物』と『寿司』だって
そうだよなあ データから見ても完璧にそうだもんなあ
その他にも主婦ならではのお話がのっていて
とっても参考になりました

途中から 鮮魚SVだっていうのに青果売場の三つ葉が
気になったり 菜の花が気になったり 
あるいは副店長時代を思い出して ひな祭りの店内を
イメージして 勝手に売場をつくったりして
現実逃避をしていました


すいません 今日はあんまり仕事をしていなかったかも(笑)
でも今日は暖かかったから そんな気分になりました
気を取り直して 明日からまたお仕事 頑張ります!
[PR]
by kenta824 | 2010-02-23 22:26
先輩の送別会
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今さっきまで飲み会だった
先日やめた先輩2名の送別会に急遽呼ばれて行ってきた
一人は鮮魚で大変お世話になった方 もう一人は以前のお店で
お世話になった方だ

『ところでKさんは今何やっているんですか?』

『そりゃあ 温泉行ったりオリンピック見たりだよ ハハハ』

『いいなあ でもまあ一生のうちにこんなにゆっくりする時間って
 ないですからね 今しか出来ないことをやったほうがいいですよ』



こんなくだらない話をしながら飲んでいた

途中 会社の話になってみんなで話をしていると その話に
一番真剣になって語っているのは同じく辞めたTさんだった
変な話だが 会社を辞めてしまえばそういうのは関係ないかと
思っていたが思った以上に会社に対して思い入れがあったのだ

『なあけんた お前はどう思っているか知らないけど
 辞めたからってこんな会社どうでもいいよ! って思っている
 わけじゃねえんだぞ むしろ逆だ 心配なんだよ むしろ頑張って
 欲しいと思っている これだけ勤めあげたんだから愛社精神だって
 少なからずあるんだぞ むしろ大好きだから オレはこの会社』


そんな話をしていた 
残された私たちがしなければいけないことはなんだろうか?
グルグルと酔いのまわった頭で考えていた
[PR]
by kenta824 | 2010-02-23 03:24 | 仕事
競合店と うちのスーパーの差
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



私の担当している地区14店舗と 一番競合しているスーパーの
話を鮮魚バイヤーとしていた

『最近あそこのスーパーを毎日のように見に行っているんですけど
 最初は大したことないと思っていたけど ソツないんですよ』

『例えば?』

『そんなに安いってことはないんだけど 
 まず鮮度が悪いものがない
 鮮度がめちゃくちゃいいって感じはしないけど 
 鮮度が悪いっていうのが全くないんですよ』

『そうなんだよなあ オレも最近買い物に行ってみて 
 そう思うよ そういうノウハウがあるとすると安い高いとか
 じゃなくなんか脅威だよなあ』

『売り込みもうちだと? って言われかねない平台なんだけど
 しっかりフェースが取られて売り込まれていて 実際売れている
 もんね』

『たしかに 定番管理とか 平台の使い方とか上手だよね』

『丸魚の数もあっちの方が多いかなあ』

『だけど丸魚を翌日加工したものを並べるときに変になる時は
 あるけれど』

『冷凍ケースも必要最低限のシンプルな売場だもんなあ』

『この鮮度の差って意外と大きいよ うちはできている店は
 あるけどできていない店はできてないもん』

『あとは 夕方のピーク時に店長が売場に出ているか
 どうか? あっちは必ずいるもんね うちはいない』

『ああ そりゃあまずいね』

『でも大体弱いところが見えてきたし 何をしなければ
 いけないかも見えてきたね』



こんな話をしていた

そもそもは妻の友達から ◯○店の魚屋さん あんまり評判
良くない 別のスーパーの方が鮮度がいいって言われてるよ
って言う話を聞いていたが 結構差があるなあと思った

これを一方的に指導したりするのではなくて 主任や
みんなにもこの差を理解してもらって改善していかなければ
ならない この問題意識を共有すること まずはそこからだ
[PR]
by kenta824 | 2010-02-21 23:23 | SVの職務
あるボランティアさんからのメール
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



やる気と感動の祭典に今回もボランティアとして
参加することにした 前回も参加させて頂いて
大変自分のためになったので申し込みをして
採用して頂いた 
会社で自分の仕事の責任範囲が増えたので
正直今回は参加しようかどうか迷ったが 
やらずに後悔するより 忙しくてもやった方が
いいはずだ そう思って申し込んだ



そんな矢先 ボランティアのYさんからメールが来た
以前のセミナーでご一緒させて頂いた方だ

前回は引っ越しがあったり 異動があって残業が増えて
負担が大きくなったりで前回は参加できなかったし
今回もやめようかと思っていた矢先に 以前一緒だった
他のボランティアNさんから『やろうよ!』とお誘いを
受けて 逃げてはいけないと思い 参加することにした
という内容だった

YさんもNさんも何度かご一緒させて頂いた仲間だが
実際には数日しか一緒に仕事をしていない
しかし 大きなイベントをみんなで乗り越えたという
絆は 遠く離れていても結ばれている

もうひとつの『やる気と感動の祭典』
こういう楽しみがあるからボランティアはやめられない
[PR]
by kenta824 | 2010-02-20 22:34 | やる気と感動の祭典
新年度への意気込み
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


『売る意志をもって売り込んでもらいたい』

今日も会議があった 先日の鮮魚の地区販売会議でも
そんな話をした 意志をもって売り込んでもらいたい
そうお願いした

私の担当する地区は全社で一番予算から割れている地区だ
そこのテコ入れをするのが私の仕事 数字を変えるのが
私の仕事だ そのために何をするか?
その答えは意志を持って販売できる仕組みをつくることだ

私が以前鮮魚のバイヤーをしていた時にもそう思った
自分で考えて商談し 計画し 指示を出し 売り込んだ
商品はすべて数字が変わった そしてそれが楽しかった
『意志を持って売り込むと数字が変わる』これが楽しかった

しかし 今のお店や店舗は意志をもって売り込める環境ではない
いろいろなことで忙しかったり 売り込みに集中できなかったり
だから新年度からそれに集中できる仕組みに変えていく
それ以外のものについてはなるべく簡素する
そう考えている そうするとみんなに話をした

それができれば数字は変わる 売上げは伸びる
そうやって現場を活性化していきたい それが私の意志だ
[PR]
by kenta824 | 2010-02-19 22:57 | 仕事

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧