けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
棚卸しが終わるといよいよ師走!
けんたろうです



『棚卸し』 ということについて 商人舎の結城さんが
CDセミナーの中でこんなことを言っていました

『食品スーパーマーケットの古い名著と呼ばれる本に
棚卸しのことを書いてあって 
「お店に商品が棚から落っこちていたとしても 商品を
拾わない人がいるかもしれない
でもお店に200円が落ちていたら誰でも必ず拾うだろう
その心を持って商品を扱いなさい」
こんなくだりから本が始まっています』

たしか こんな感じだったと思う



生鮮あがりの副店長が最も苦手なのは この棚卸しだった
魚屋の主任の頃は 苦労して利益を稼いだす方法を身につけてからは
棚卸しはむしろ好きだった 自分がどれだけ利益を稼いだか
確かめるのが楽しかった これぐらい利益に余裕があるから
週末は勝負してみるか! とか 今月はヤバいなあ とか
生鮮独特の商売感が楽しかった

しかし副店長になると 700坪以上ある店舗の棚卸しの指揮を
取らねばならず むしろ 作業としてはカウントし 入力するという
『作業』としてのイメージが強かった 
実際に私が数を数える訳ではなくても

それではいけないと自分に言い聞かせるように
実際に棚卸し作業を行うパートナーさんたちに話をしました
『棚卸しというのは非常に重要な仕事です
一番大切なのは正確に数を数えて 正確に評価して 
報告することです 早く終わればいいという類いのものでは
ありません とにかく正確に数を数えることに集中!
また営業中に棚卸しをしますのでなるべくお客様にご迷惑を
お掛けしないように 邪魔にならないようにお願いします』


ただ 営業中の棚卸し というのはいまだ抵抗があります
2年くらい前に 新店を絶対成功させるんだと思い
そのために本部にいる女性の方々にいろいろ聞いてみました

『買い物していて ストレスを感じたり 
 イラっとすることってありますか?』

『あるわよ あのね 欲しいものがないときとか頭来ちゃう』
『あとね 月末に付箋貼ったりして数えてるでしょ?急いでる時に
じゃまなのよね!』

こんなことを言われていました それを上長に話しましたが
却下されてしまった経緯があります

『だったら書いててよ 棚卸しだって!
 だったら買い物に来ないのに』

お客様のことを考えればそうもサービスだと思い 
以前のお店では1週間くらい前から
『棚卸し作業のため お客様のお買い物にご迷惑をおかけする』旨を
お客様に分かるように張り出していた またお客様になるべく
ご迷惑をお掛けしないように出来る限り注意を
払っていたつもりだった
しかしそれでいいのだろうかと今でも思ってしまう


話はそれましたが 今は私は鮮魚のSV 鮮魚のみんな利益取れたかな?
1店舗だけ心配なお店がありますが・・・
鮮魚に戻ってきてから2ヶ月 主任たちのクセや能力が見えた
このまま行くと12月はどうなるかもかなりイメージが湧きました
こっからがSVの腕の見せ所です 主任を活かすも殺すもSV次第
頑張るぞ!



明日からいよいよ師走 1年の商売の総決算の月が始まる
[PR]
by kenta824 | 2009-11-30 22:29 | 仕事
けんたのブログ
けんたろうです 


昨日 てっちゃんの店長日記で紹介して頂いた
まだ未熟な私のブログを紹介して頂くのは本当に恐縮してしまうが
少し嬉しかった


振り返ると もともとブログを始めたきっかけは てっちゃんの
ブログを読んだことにも関係があった すごい人がいるもんだと
思った 私も頑張らないとと思い 自分を奮い立たせるために
ブログを書いていた 
また 鮮魚バイヤーから新店の副店長に異動になり
やる気に燃えてはいたが 副店長の存在意義を見つけられず
悩み 苦しんでいた

自分の仕事は何なのか? 
自分がしなければいけないことは何なのか?

自分の頭を整理するためにブログを書いていた   


今も 自分の頭を整理するためにブログを書こうと思っている
見られているという緊張感もあるが それを気にしすぎず
肩肘を張らずに今まで通り 自分の思ったことを
素直に書こうと思う

ただ以前と違うのは 先日やる気と感動の祭典に
ボランティアとして参加させて頂いてから 
正確にはボランティアとして祭典の準備に
携わる段階で 意識が変わってきたという点
準備を進める中でmixi上でまだ会ったこともない
ボランティア同士で自己紹介から始まって 
打ち合わせ 仕事の確認 イメージの共有などなど
そりゃあ大変でしたよ 水元さんから檄が飛ぶし(笑)
でも楽しかった


つまり何が変わったかというと スーパーマーケット業界に限らず 
商売に関わる仕事をしている方々と 
共に学び 成長して行きたいと思うようになったこと
少しは大人になれたかな? 

ということで いつもとりとめのないことを書いています
また 整備できていないことがありますが
今後ともよろしくお願いします
[PR]
by kenta824 | 2009-11-30 00:03 | 仕事
メニエール症候群
けんたろうです 


駐在店舗はあるものの 店舗を巡回しながら仕事をしている私は
いろんなお店でたくさんのパートナーさんと顔を合わせること度に
部門を関係なく『おはようございます!』とこちらから声をかける
まずそれが仕事の始まり

あるお店で そういえば最近事務所で顔を見かけていないなあと
思っていた女性スタッフがいた

『店長 Aさんって最近見かけていない気がするんですけど?』
『うん 体調崩してずっと休んでいるんですよ』

どこまで聞いていいものか迷い その場ではそれ以上聞くのをためらった

他のお店で 親しい女性スタッフと話をしていた時に聞いてみた

『そういえば Aさん 休んでいるって聞いたんですけどどうしたんですか?』
『そうなのよ! メニエール症候群だって 知ってる?』
『えっ!』

思わずザワッとした
痛みが脳裏によみがえった
もう10年前の話だが 私も経験した病気だ 


当時私も若かったし やる気もあった 前向きだった 
しかしそれゆえ視野が狭かった 余裕がなかった ゆとりもなかった
消化できないストレスを溜め込むうちに知らず知らずに病んでいた
そして何日か会社を休むことになった それは思い出すだけで
頭が痛くなるような 今まで経験したことのない痛みだった
精神と肉体が裂けていくような 本来一つであるはずの心と体が一致しない
そんな状態だった 起き上がれない日が続いた


Aさんも急に職務の範囲が増え ストレスを感じてのは分かっていた
しかし持ち前の前向きな姿勢で取り組んでいる姿に好感を持っていた
そんなAさんがメニエール症候群とは

直属でないとはいえ 経験者として何かできることはなかったのか?
お店のみんなの苦労やストレスを受け止める何かができなかったのか?
今更ながら悔いが残る 話を聞いてあげるだけでもできたのでは?
そう思うと 涙がでてきた 胸が痛んだ
[PR]
by kenta824 | 2009-11-28 23:28 | 仕事
お客様にはどう映るのだろうか?
けんたろうです


弊社では オリジナルの商品を開発しようと進めている
それは 例えばイオンなど大手のような価格訴求型ではなく
食べて美味しい 価値訴求型の位置づけで商品開発を進めようと
している 近々それを販売することになっている

会社として取り組んでいることなので 社長以下 上層部と言われる
幹部 店長 バイヤー 店舗と 全社一体となって売り込みを
かけることになっている 数量も通常の3倍くらいの数量を計画
当然お客様に知ってもらうために 有人試食を行ったり 店内アナウンス
popなども用意している 

しかし お客様にはどのように映るのだろうか? 昨今の不況の中で
シビアな財布のひもは緩むだろうか? お客様に買って頂けるだろうか?
商品に不安がある訳ではない ただ商品に対する思い入れが強くなりすぎて
お客様のことが見えなくなっていないだろうかと不安になる時がある

売り手の意図と 買い手の目のギャップ

商売の面白さでもあり 難しさでもある
[PR]
by kenta824 | 2009-11-27 23:09
SVの仕事2
けんたろうです


先日のブログにも書いたが
バイヤーと SVと 店長との関わりについて悩んでいた

SVとは何か? バイヤーとの違いは何か?
SVとは何をするべき職位なのか?


師匠から 明快な答えが返ってきた

武器を開発するのがバイヤーの仕事
その武器を使った戦い方を教えたり 
戦ったりするのがSVの仕事


同じ部門の管理職でも 基本的に仕事の仕方が異なる


となれば その武器にはどういう特徴があって 
どう戦うのが最も効果的かを
頭だけでなく 体でも知っていないといけない 
これが一番大切

武器を知らずして 戦略論うんぬんを語るなど愚の骨頂
武器を磨き 人の腕を磨き そして戦いを勝利に導く 
これがSVの職務


そして どちらかというと
バイヤーよりも 店長の方が職務が近い
ただ 店全体をコントロールするか 
部門全体をコントロールするかの違い
基本的に 数字に全責任を負うのは一緒だ 優も劣もない


私はまだ その職務を理解できずにいた 
だから気持ちに甘えがあった

しかし 師匠が導いてくれたSVの立ち位置
もう揺らぐまい
[PR]
by kenta824 | 2009-11-26 23:19
やりぬく執念
けんたろうです


水元さんのブログに 第5回やる気と感動の祭典のエンディングが
出ていた そこに出ていた言葉『執念』

何かをなし得た人と そうでない人の違いは何か?

それは

思いの強さ

だという

失敗して諦めるか それとも 成功するまでやり続けるか?

その思いの強さが

執念


という言葉なのだろう


思えば CDオーディオセミナーで カスミの小濱社長が
ダイエーの中内さんを評して
 執念のものすごく強い人だと
言っていた


やり抜く強さ これが今の私には必要なことだ
[PR]
by kenta824 | 2009-11-26 00:54 | 仕事
SVの仕事
けんたろうです

月曜日に会議があった その席で売上げ不振に対する責任が
生鮮チーフバイヤーに向けられた しかし来期からはバイヤーと
SVの責任範囲を明確にする という

当たり前の話だ バイヤーは商品政策を立て 販売計画をたてる
ある意味作戦参謀のようなものだと思っている

一方SVは 本部の指示を店舗で実行してもらうための間接部門だ
アメリカの調査では 本部指示が1週間以内に実行される割合は
4割を超えないとのこと これをいかに実行してもらうかという
のがSVの仕事だと思っている よって売上・荒利益の責任はSV
にある というのは間違いはないと思う

今の組織の中で 何が問題か と言えば
実績に対してしっかりと検証がなされていないことだ
悪い悪いで雷を落とすことも必要ではあるが
一方で何が悪いのか検証し 翌週はどう手を打って数値を改善
させるウィークリーマネジメントの質を高めることが重要だと思う

そして 売上げ不振の中で やる気を起こさせるような空気が
ないこと 失敗を許さない空気が余計事態を悪くしている

だから私は動こうと思う 失敗しても数値を変えるために
チャレンジすることを

メンターに教わった言葉
『自らの意思で先手必勝を成す』
『組織において最適な個人の行動』
『No challenge No future』

後悔はしたくない 
[PR]
by kenta824 | 2009-11-25 00:30 | SVの職務
環境経営と 情的資源
けんたろうです


毎月恒例CDオーディオセミナー 今月のゲストは
第5回やる気と感動の祭典でも講演された
環境経営戦略総研の村井哲之さんのお話

電気が見えればコストが見える

という非常に示唆に富んだ内容

それは
CO2削減の問題
エネルギーコスト削減の問題
環境経営とは


など まさにリアルタイムで問題になっていることに対して
改善提案のできる会社のお話 大変勉強になる

その中でも コスト削減のために仕組みを(機械を)入れても
人の意識が変わらないとなかなかコストは下がらない
一番は電気を大切にすることから始まって 
無駄を省く 無駄に気づく人づくりが重要だ というお話だった

企業はなかなか売上げが伸びずジレンマに陥っているが 

情的資源

という経営資源をいかに効率よく運用するか という新しい局面に
入っていたということなのだと思う

やはり何かを変えるのは 

意思

であり

 お店全体のモチベーションをいかに高く持つか

大きく結果は変わってくるのだ
[PR]
by kenta824 | 2009-11-24 00:54 | 仕事
南相馬へ2
けんたろうです


昨日は午後から福島にあるスーパー F社に視察に行った

といっても出かけたのは2時頃 それから3時間半

休憩を入れてでついたのはもう18時近かった それでもよかった

実際のオペレーションとして夕方以降 どうやって売り切っているか

見てみたかったからだ


入り口にはテーブルが置いてあった なにかイベントでも?

風除室に入るとトレー交換ポイントセールを行っていた


店内は相変わらずのコトpop 超鮮度など

鮮魚売場では原釜港水揚げの石かれいを販売していた

刺身は多く残っていた


目を引いたのはクリスマスツリーが既に店内にあったこと

うちの会社にはまだまだクリスマスがない やることが早い

そしてそのツリーの周りのはブラブラ遊んでいる子供たち

これも最近の当社には見られない状況


レジではすでにレジ袋が有料になっていた それに不慣れな私は

袋は大丈夫ですか? と言われ 思わず大丈夫ですと言ったが

袋がない そして焼きそばを買ったのに食べる箸がない

どこかにおいていないかとウロウロ しかし見つからず


そんなことにもお客様は慣れているのだろう 当社はそういう点でも

遅れている


鮮魚では 毎日4時から じゃんけん割引タイムサービスを行っているようだ

勝ったら2割引 負けても1割引 そんな楽しいタイムサービス

次はこの時間に狙って来ようと思った


勢いのあるお店 それは従業員の働くモチベーションだと思う

その勢いをつけさせるのは店長の仕事だ
[PR]
by kenta824 | 2009-11-23 00:17
南相馬へ
けんたろうです


今朝がた 起きたら雪が降っていた 天気予報通り今朝方未明からの雪で

高速道路は一部閉鎖 国道はその影響で混雑していた

その影響というにはちょっと図々しいぐらい寝坊してしまっていたので

午前中はこれといって仕事にはならなかった

午後から南相馬へ

今日は遅いので明日アップします
[PR]
by kenta824 | 2009-11-22 00:58

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧