けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
カテゴリ:店舗視察( 1 )
昨日の視察から 関東のY社のこと
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



昨日出張で行ってきたY社のことを

セミナーが終わった後 大学の時の仲間を誘って
東武東上線の若葉駅のお店と 南古屋駅のお店へ行ってきました

Y社は2年ぶりくらいで久しぶりに見せて頂きましたが
これがY社が志向する『豊かで楽しい食提案』なんだなあと思いました
特に入り口付近の青果・惣菜のダブルコンコースは圧巻でした
この辺りはみんな言っているところなので敢えてパスします



私の目に留まったのは 春の商品化でイメージしている商品郡の
商品化とその展開場所でした 特にサラダ商品
ずっと前から課題と言われてきてなかなか進んでいなかった部分
ですが その中身 量目 商品化 プライスライン SKUなど
かなりイメージが湧きました それを計画しているものと比べて改良
そしてパートナーさんたちに検食してもらって商品化 
という流れで進めます ですがやっぱり集合展開と展開場所だよなあ


魚屋でオッと思ったのは というか勝手に想像していただけだけれど
食提案というと メニュー提案中心なのかなあと思っていましたが
魚屋の平台では『寒さば』『寒たら』の単品訴求をしていました
そうだよね 商売の基本は単品拡売だよなあと 
ある意味ホッとしました


オッと思ったパート2は まぐろの色目の鮮やかさ
冷凍大鉢まぐろを使っているんだけれど まあ見事に鮮やかな赤
それにはY社のオリジナル商品というシールが貼ってありましたが
なくても自信を持って吟味した商品だとよくわかりました
そしてその極赤のまぐろは500円の造りにも使用されていて
ピカピカの赤身が入ったお造りはバリバリの鮮度感で目をひきました
その極赤の大鉢はg398 これは価値があるなあ



いろいろすごいなあと思うことはありましたが
これって親切だよなあと思ったのは カテゴリー割引のPOP
例えば今日は1/31 そしてまだチラシは入っていないけれど
来週の日曜日に例えばペットフード3割引が特売に入っていたとする
その予告がペットフード売場に掲示してありました
特売品は売れても儲からないから とできるだけ売らないように
するのかなあと思っていたけれど『売場』にそういう表示があるのは
ある意味意外でした 


こういうのって意図してやっているのかなあ?


昔あるグロサリーのセミナーで 会社にとって不利益
(例えば儲からない 売れない)であってもそれがお客様に
有益な情報ならば 表示した方がいいと教わりました
例えば今年は○○が不漁だったから今年のデキはあまりよくありません
みたいなことを書いてあげると仮に売れなくても
ストアロイヤリティーがあがる 固定客が増えていく と

日持ちするものが 買った後に安くなったりするとガッカリするから
そういう表示をしてあげているとしたら親切だなあと思いました


短時間でぐるぐると見て回ったのですべてを見ている訳では
ないけれど とても参考になった視察でした
[PR]
by kenta824 | 2010-01-31 02:43 | 店舗視察

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧