けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
カテゴリ:やる気と感動の祭典( 5 )
セミナーを終えて
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


こちらは今日も雪 明日は更に寒いらしい
早く春が来て欲しいものだ・・・


今回のセミナーは 前日大阪入りしたのが遅くなったこともあって
正直体力的にもきつかったし なかなか精神的に余裕を持って
話を聞く機会が少なかったので 残念ながらセミナーの内容は
あまり頭に残っていない
水元さんがホワイトボードに書く解説を消したりしていた
から 場所的には近くにいたけれど それよりスムーズに
進めることで頭が一杯だったからそれどころではなかった
だから次の休みにでもレジュメをじっくりと読み返すことに
しようと思う
今考えると 最後のニチエーさんの発表を全部聞かずに帰って
来てしまったのは本当にもったいなかったなあ とも

でも まだまだレベルは低かったけれど みんなでお客様を
もてなそうとする気持ちは大きかったんじゃないかなとも思う



2日半空けただけなのに こちらに帰ってきてから社内メールが
沢山来ていて 読むだけでもグッタリしてしまった 
ちょっとやる気が失せ気味だったがまあ仕方ない

もっとショックだったのが セミナーがあるからと
新しく印刷してもらったばかりの名刺が大阪で見当たらず
おかしい おかしいと思いながらもないものはないから
名刺交換ができなかったのだったけれど
帰ってきたらその社内メールで

『けんたさんへ 大阪駅の落とし物係から 名刺入れが届いていると
 連絡がありました 確認しましたらこちらの電話番号に
 連絡をお願いします 電話番号は06-◯△○×-◯○◯▽』

えーっ それ帰ってきたから言われても今からどうしろって
言うんだよ 分かっているなら大阪にいるうちに電話して
くれよって思わず苦笑い まあ落とした自分が悪いんだけれど
ということで 名刺交換できなかった皆様ごめんなさい
いつか会う機会がございましたら改めてご挨拶させていただきます

その他にも
吹田の先人の碑を見て 三田のニシヤマさんを見てから 急ぎで
伊丹空港へ向かう途中 時間がギリギリで余裕がなく
精神的にも余裕がなかったのか 蛍池の駅から伊丹への
モノレールに乗った時に切符をなくしてしまった!

ズボンからポケットからバックの中とか 財布の中から
全部探したけれど 見つからず あーどうしようと思って
やむなくもう一回お金を払うかと 伊丹空港の駅で事情を
話して もう一度お金を払います と言ったら

『蛍池の駅で切符を取り忘れた方がいらっしゃると連絡がありました
 お急ぎだったので取り忘れたのですね どうぞお通りください』

って めっちゃ恥ずかしかった

伊丹空港に着いたのも15分前で 急いで手続きをする始末
あぁ情けない・・・ 



そんなこんなだったけれど みんなはこんなことを知らないから
疲れた顔は見せられない 大阪から帰ってきたその日の夜
ブログを打っている最中 ケータイにメールがきた

『けんたSVへ 
 家に帰る途中 競合のS社に寄りました いいなあと思った
 商品があったので買って食べてみました 写真を送ります
 ガンガン売れる商品だとは思いませんがこういう商品は
 ・・・・・・・』

思わず 明日にしてくれと言いたくなったけれど
彼は彼なりに 現状の数字を変えようと日々もがいている

『遅くまでご苦労様!
 そうだなあ 明日バイヤーに報告しておくよ
 ところで今日の商売はどうだった? ・・・・・』



さて 明日も重い体を奮い起こして頑張るぞ!
明日は雪だ 春商材よりは 煮魚とかあったか系の商品が
動きそうだ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-26 23:37 | やる気と感動の祭典
herstory〜彼女の人生
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



今日はこちらは雪だった 寒い一日でした
来週頭まで寒い日が続くらしい 大阪や東京は桜の季節だと
いうのに・・・



第6回やる気と感動の祭典で私が一番楽しみにしていたのは
一番最初にお話をしてくださった 女性マーケッターの
第一人者 日野佳恵子さんだった そのために参加したと
言っても過言ではないかもしれないぐらい 楽しみにしていた
楽しみにしていたがレジュメにはあまり内容が載っておらず
スクリーンに映し出されたパワーポイントが頼りだったので
必死になって言っていることをメモしたが 急いで書いたので
自分でも読めないぐらい(笑)必死になってメモをしたことを
読める範囲でご紹介

このブログを通して スーパー大好きママさんなどと
交流する機会に恵まれたが(すいませんリンクのさせ方が
わかりません もっとご紹介できればいいのですが) 
この業界自体 女性従業員が
圧倒的に多く かつ お客様の8割以上が女性なのに
女性の能力を活かしきれない不甲斐ない業界(言い過ぎ?)
なので そのお話をとても楽しみにしていた

彼女が経営している会社は ㈱ハー・ストーリィ
英語で書くとherstory
historyは彼の人生 に対して 彼女の人生という意味で
名付けた会社だと聞いた
業務内容は クチコミュニティーマーケティングとコンサルティング
女性ファンを創り コミュニティーからクチコミを起こす
全国で9万人の女性会員を持ち 中でも更に35-49歳に特化した事業を
行っている

話の中で 女性会員に対してtwitterのような感じなのかなあと思って
聞いていたが 例えば今日のランチメニューはなあに?って
送信すると30分ぐらいで5000人ぐらいから返事が返ってきたり
冷蔵庫の中に入っている調味料はなあに?って聞いたりして
それを情報として毎日クライアント様に提供したりしているらしい

男性と女性の思考の違いについても触れていて
男性は特定分野の掘り下げた情報を知りたがる『深める』パターン
だから超一流と言われるものは例えば料理でも男性だったりする
けれど
女性は良いものだと知るとそれを伝えたいという
『広げる』『楽しむ』『研究』パターンだということにも
触れていた だからクチコミュニティーなんだと 

女性がスーパーを選ぶ理由を聞くと
1.近い
2.安い
3.新鮮
と比較的想像しやすいものが上位にランクされているが
4位は品揃えの豊富さ
5位はポイントサービス

でも だからといって毎日近くて安いスーパーに行く訳ではない
ところがミソで 『あったらいいな』というサービスを聞くと
1位がレシピや調理方法で
2位が宅配サービスだった
女性は確かに安く買えるのは嬉しいけれど それよりは
節約したい 賢く買いたい という気持ちの方が強くて
レシピの提供や それらと販売の連動を望んでいると
言っていた
その他にも陳列の場所や 中分類表記 新商品の試食についても
望んでいることが多いというお話だった


長くなりそうなので 読める範囲でキーワードを書いて行くと
・『主役は私』は10年前の410倍
・エコや環境を気にしない人はいないが 一番意識しているのは
 『詰め替えがあるかどうか』
・自分の力をいつか社会に活かしたい
・買い物をするとき 男性はモノとモノを比較するが
 女性は組み合わせで考える
・集客キーワードは 心地よさ 通路広く 美味しく見える照明 
 笑顔 私的感POP
・スーパーで働くとしたら重視するのは 働く時間 時給と
 自分に(自分の暮らしに)役に立つかどうか
・タカシマヤのおかえりプレートでエコとリピーターづくり


以上 今日のブログはとりとめのない話になってしまったが
今度日野さんの本を読んだら また書こうかと思う

日野さんでなくても 一緒に働くパートナーさんや友人 妻など
もっともっと女性の声を現場に活かさないといけないなあと
つくづく反省
[PR]
by kenta824 | 2010-03-25 23:46 | やる気と感動の祭典
やる気と感動の祭典の打ち合わせ
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日はお休み

今は3/23.24の『やる気と感動の祭典』の打ち合わせを重ねている

『やる気と感動の祭典』とは 食品スーパーマーケットの
甲子園を目指し 全国の企業が年末に取り組んで成功した事例の
中から選び抜かれた1名(各部門1名)が みんなにそれを発表して
その取り組みの良さや それに隠された苦労やら喜びを感動として
共有し更に高めあうというような祭典だ 数えること6回目となった
私はボランティアとしてこの祭典を裏方として支える仕事をしている

発表者は忙しい頃だろう 今頃はパワーポイントの
作り直しやら 練習やらで忙しい頃だろう
残念ながらボランティアと 発表される方との交流はないから
どれぐらい大変な思いで苦労されているか知る由もない

しかしボランティアはボランティアで祭典を盛り上げたり
円滑に進めるための打ち合わせを進めている 
ボランティアのみんなも忙しいだろう
みんな通常の仕事があるだろうに 打ち合わせのやり取りは
深夜2時を過ぎることもある みんな体は大丈夫だろか?
家庭やら家事やらあるだろうに

『みんなに役に立ちたいから』
という理由がないわけではないが やはり自分のため
自分が成長できるまたとない機会なので参加することにしている
年度末の月末や年度始めの月初はひな祭りとも重なり
通常の業務が忙しくそれだけでアップアップでしんどかったが
ひな祭りを終え 残り2週間とわずか できる限りの準備を進めて行く

苦しい しんどい 面倒くさい

と感じることがないわけではない しかし 楽しいことの方が多い
もちろん発表を聴きたい あるいは講演を聴きたいという理由は
あるがその他の利害関係があるわけではない 損得で動いている
わけではない だから楽しいのかも知れない

やる気と感動の祭典の3/23まで 刻一刻と迫っている
[PR]
by kenta824 | 2010-03-06 22:38 | やる気と感動の祭典
あるボランティアさんからのメール
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています



やる気と感動の祭典に今回もボランティアとして
参加することにした 前回も参加させて頂いて
大変自分のためになったので申し込みをして
採用して頂いた 
会社で自分の仕事の責任範囲が増えたので
正直今回は参加しようかどうか迷ったが 
やらずに後悔するより 忙しくてもやった方が
いいはずだ そう思って申し込んだ



そんな矢先 ボランティアのYさんからメールが来た
以前のセミナーでご一緒させて頂いた方だ

前回は引っ越しがあったり 異動があって残業が増えて
負担が大きくなったりで前回は参加できなかったし
今回もやめようかと思っていた矢先に 以前一緒だった
他のボランティアNさんから『やろうよ!』とお誘いを
受けて 逃げてはいけないと思い 参加することにした
という内容だった

YさんもNさんも何度かご一緒させて頂いた仲間だが
実際には数日しか一緒に仕事をしていない
しかし 大きなイベントをみんなで乗り越えたという
絆は 遠く離れていても結ばれている

もうひとつの『やる気と感動の祭典』
こういう楽しみがあるからボランティアはやめられない
[PR]
by kenta824 | 2010-02-20 22:34 | やる気と感動の祭典
ボランティアさんと情報交換
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思います


昨日お店にある方が訪ねてきた 前回のやる気と感動の祭典で
ボランティアでご一緒させて頂いたD社のCさん
仕事でこちらの方にくる機会があったので寄ってくださったとのこと
ありがたいです 昨年はこのやる感のセミナーやネットで知り合って
懇意にさせて頂いている方も増えて充実した1年になったなあと
思います

さてそのCさんと情報交換をしていて話していたのですが
『けんたさん 行ってきましたよ 大晦日に南相馬のF社まで!』

『えっ 行ったんですか! どうでした?』

『いやーすごかったですよ お客さんわんさか入っていましたし
 N店長本まぐろ卸していましたよ すごかったですよ お客さんが
 モリモリで! お寿司も出せばパッとすぐに売れちゃって』

『えーいいなあ 見たかったなあ さすがにうちらじゃ行けないもん
 なあ』

『晦日には魚屋でオークションやるって言ってたじゃないですか
 さすがに晦日には行けなかったので見られなくて残念でしたが』

『そうでしたか でもさすがですね』


それから他社の状況のお話 D社のお話 私の地区の話などいろいろ
したり 次回のやる感の話をしたり

『そうそう 年末に打ち上げがあったんですよ 東京近辺の方だけ
声をかけてもらって みんな行けなかったので私が代表して
行ってきましたよ!』

『そうだったんですか でもさすがに打ち上げには行け
なかったなあ』

『次のセミナーでまたみんなにお会いしたいですね』

『そうですね 都合が付けばぜひ行きたいですね』


聞けばやはり年末年始は厳しいところが多かったようですが
それに負けず伸ばしている企業さんもある それからすると
自分たちの努力はまだまだ足りないなあと思いました
[PR]
by kenta824 | 2010-01-07 22:01 | やる気と感動の祭典

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧