けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
カテゴリ:自己啓発( 15 )
尊敬するSさんのコトバ
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売にかかわる様々な方々と交流できたらと思います



『きらりと光る一番星』になれ!


これは 私が前の会社でお世話になった時に
ベテラン店長Sさんから教えて頂いた言葉だ

S店長は この会社の生え抜きのベテラン店長で
なんとも勇ましい武勇伝をもつスケールの大きな方だった
失敗の大きさもスケールが大きかったと聞いたことがある
そんな方だ

ゾーンマネージャーを経験されたと聞いたが 当時は定年に近く
田んぼのど真ん中にあるような田舎のお店で店長をされていた
開店当初から全く売れず お客様も来ず 利益も取れず 
悲惨な状態だった
それを地道に地道にお客様の信頼を勝ち得て お客様が増え
売上げも利益もとれるようになった
私はその途中でこのお店に配属になった

そうはいっても売れるお店ではなかったから
いろんな意味で苦労したが S店長はいつもこんなことを仰っていた

『うちの会社で売れる店はたくさんあるからお店や部門の売上げで
 全社のNO1になるのは不可能だ でもコレっていう商品で
 全店トップになることはできる 
 きらりと光る一番星を目指すんだっ!!』


そんなS店長のリーダーシップもあって
売れかった店でもみんなでモチベーションを高めることができた



誰でも光を放っている その光が大きい時もあれば 小さい時もある
大きな人もいるし 今は小さな人もいるだろう しかしみんな光を放っている
それに上司が気づいているかどうかだ


今 地区全体では数字が厳しい中 4月の全店のデータの中から
なにか光はないか見てみた すると売れないお店でも異常な光を放つ
お店があった 不振店のT店のいか刺身だ

『さもないデータを送ります』

と題して いか刺身を含むいくつかの商品で 異常値をたたき出している
数店舗のデータを 全店のものと一緒に全店の主任へ送った

『こんな商品でも積み重なればこれだけの数字になる』

こんなコメントを添えた



すると ほどなくしてそのT店の主任からメールの返信があった

『5月は◯○をやってみたい』

そんな内容だった




尊敬するS店長の残した言葉

『きらりと光る一番星』になれ!

今の私の心の支えだ



PS てっちゃんから紹介のあった『日本スーパーマーケット創論』

アマゾンで中古で買いました これから読んでみます
[PR]
by kenta824 | 2010-04-30 20:52 | 自己啓発
商いをする人
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


無事にセミナーが終了した 大きなトラブルがなく
無事に終えたことがなにより

ボランティアのうち私だけ一人少し早めに切り上げさせて
頂いて 吹田のアサヒビール先人の碑と 三田のニシヤマさんと
いうスーパーマーケットを見に行った

吹田の先人の碑はアサヒビールの発展は取引先様のご尽力の
賜物だと言うことで アサヒビール創業の吹田工場の隣に
先人の碑をつくったという その多くの諸先輩方の中に
数年前亡くなった当社の創業者も加えて頂いたということ
だったのでせっかくの機会だからと足をのばしてみた

そんな気持ちになったのも商人の街大阪だからだろうか
売上げが伸び悩む中 セミナーでの話を聞きながら

『商売の原点とは?』
『売る楽しみとは?』
『お客様に喜んで頂くためには?』

などを考えていた




ボランティアとしてセミナーに参加させてもらって
発表者や商人ネットのアソシエイトの皆様とふれあう
機会が度々あったが 水元さんは

『業界発展のため スーパーマーケットの地位向上のために
 こういうセミナーがなければいけない 絶対に成功
 させなければいけない』と話していた


前日から入って会場の準備の確認や 打ち合わせの確認を
しているときに 発表者があがるステージの高さをもう少し
高くしてあげたいと話していた

『ちょっと下から見てどうだ? この高さは』

『かなり違いますよね もう1段高くなると』

『上に上がっておいで 上から見るともっと違うぞ
 せっかく苦労して上り詰めたステージだから
 もっといい眺めにしてあげたいんだよ
 発表者たちは本当に苦労してもらったからこれぐらいは
 やってあげたいんだ』



また 発表者が後ろでスタンバッている時に声をかけるJさんは

『けんたさん ちょっと交代してくれる? 私は体調が悪くなった
 参加者がいるからそちらの方の面倒をみるから
 発表者のそばにいて 声をかけてあげてちょうだい
 ガチガチに緊張している人が多いから 今更緊張したって
 しょうがないよって 緊張するならもっと早くから緊張して
 準備をしておけって言っておいて(笑)』

ボランティアは仕事的には厳しいが こういうドラマの裏側に
触れることが出来る 貴重な体験ができるポジションだ
だから度々参加するのだろう 



ただ こんな話もされていた
それは1日目が終わった後みんなでプチ打ち上げに行った時のこと

『ボランティアももっと新しい人が前面に出ないとダメだなあ
 じゃないとボランティアもダメになると思うぞ
 今日の仕事を見ていてそう感じたなあ』


ボランティアとして参加させてもらって5回目 流れも分かり
信頼されているという実感はある 心地よい空間でもある
やりがいもある
 
しかし それに甘んじていていいんだろうか?
5回も参加してくると『慣れ』てくる やがて緊張感を
奪って行くだろう ガムシャラにはなれないだろう
いつもぶつかる心の壁 自分は成長しているのだろうか?
ボランティア全体の成長を妨げているのではないか?
そんなことを自分の心の奥でも感じていた矢先だった


そんなことを考えながら雨に濡れた先人の碑をただ眺めていた



明日は自分なりにセミナーのことを書きたいと思います
[PR]
by kenta824 | 2010-03-24 21:44 | 自己啓発
長い一日の始まり
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


朝6時起床 少し寝坊してしまった
それから急いで準備して大阪の市場へ

6時半の市場は既にセリは終わっていて
マグロ売り場はキレイに片付いていた
仲卸のお店をみて回った 市場独特の雰囲気

『ういっす』

市場の人があいさつをしてくる



お店は魚が少なかったような気がした
休市明けだからだろうか
今時期は大きいかつおがメインだが
2kくらいのかつおが多かった
また鯛も多いようだった

今は市場の近くで朝ご飯
これから会場へ準備に向かう
少しだけ休憩 ゆっくりお茶を飲む
今日は忙しい一日になりそうだ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-23 07:12 | 自己啓発
無事伊丹に着いた
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


仕事を早めに切り上げて
飛行機で大阪へ 今さっき伊丹に着いた
大阪は学生の頃 友達と甲子園へ応援に
行ったものだ まだ真弓が現役だった
懐かしい思い出だ

今回はセミナーのボランティアで参加
これからホテルに向かい 明日の打ち合わせ
何時までかかるかなぁ

明日の朝は早く起きて大阪の市場を覗いてくる
ホテルから歩いて20分ぐらいみたい
その後少し早めに会場入りしてみんなで
リハーサルやら打ち合わせやら

なんだか緊張してきたけど
心地良い緊張感 発表者は今頃
どんな心境なんだろうか?

まもなく梅田だ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-22 21:29 | 自己啓発
大阪へ2
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日は風が強かった
店から店へ移動をしながら空を見上げたら飛行機が飛んでいたが
なんだか大きく揺れていた 大丈夫だろうか?
明日は地方の小さな空港から伊丹へ行くことにしているので
ちょっと心配 でも明日は天気はよくなるとのこと それを
信じよう


今週は忙しい1週間だった 結婚式から始まって 送別会もあったし
鮮魚の販売会議 店長会議 などなど息つく暇がなかった
これで大阪なんか行って体が持つんだろうかと心配にもなる

しかし いつも行って帰ってくると 疲れたけれどやっぱり
行ってよかったという充実感でいっぱいになる だから
参加するのだろう

『第6回やる気と感動の祭典』 
今回はどんなドラマが待っているのだろうか?
[PR]
by kenta824 | 2010-03-21 22:23 | 自己啓発
大阪へ
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


いよいよ スーパーマーケットの甲子園 『やる気と感動の祭典』
が近づいてきた ボランティアとして参加する私の方もにわかに
緊張感が高まってくる 22日月曜日に大阪入りしようと思っている
会場のリーガロイヤルホテル大阪というところの近くに
大阪の中央卸売り市場があるので朝イチで見学したいからだ

昨日いつもの市場に行って聞いてみた

『Kさん 月曜日に大阪に行く予定で せっかくだから市場に
 行こうかと思っているんですけど ふらっと行って入っても
 大丈夫ですかね?』

『おお けんた また行くのか ご苦労なこったな
 市場は二つあるけどどっちだ? 野田のほうか』

『はい たぶんそうです どんなとこですか?』

『うーん 7−8年前に行ったのが最後だけれど
 築地とはおもむきが全然違うからなあ 勉強になると
 思うぞ 加工品の仲卸が多いんだよ』

『なんで加工品が多いんですか?』

『やっぱりちりめん筋が多いからなあ 瀬戸内海とか
 淡路とかからくるちりめんと 静岡から愛知三重から
 くるものと全部が集まるからなあ 築地とは全然違うぞ』

『そうかあ 今は小女子の時期ですもんね 鮮魚はどうなんですか』

『鮮魚もやっぱり南からくるから違うなあ まあ勉強してこい』

『楽しみだなあ』


そんなこんなで 月曜日仕事が終わってから最終の飛行機で
大阪に向かいます 大阪着いたら何食べようかなあ?


すいません 最近アップが遅れています・・・
[PR]
by kenta824 | 2010-03-21 08:43 | 自己啓発
結城さんと大久保さんの対談から5
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


やめると言いましたが 忘れそうなのでもう一つ書いておきます
商品開発について

現在のPBブームはまもなく終わるだろうと言っていた
それは先日のイオンとサントリーの開発した発泡酒が
生産打ち切りになったニュースの件など 様々な形で
でてきている
しかし長期的にはPB商品は拡大していくべきだと主張していた

そう 商品開発はこれからの小売業の生命線になると言っていた
それは
★他社との差別化として
★生産段階まで踏み込んで
★ある程度キャリアが必要なので専任化させて異動させない
★人手を増やして 人を育てながら
★机に座っていてはダメ アテがなくても世界を歩いてくる
★必要なコストをかけて
やるべきだと言っていた

商品を売り込むためには お客様にとって特徴がある商品でないと
いけないので 商品開発をするためにはどういうアピールポイントが
あるかがまず重要で こんなにこだわっているなら買ってみたいと
思ってもらえるものでないといけないと言っていた

また スーパーの営業利益率が2%前後と低く そのため待遇や
給与や社会的地位が低くなっているが成城石井は現在営業利益が6%
くらいまであがって給与や待遇も改善も進んでいる それは物流や
生産・在庫にまで踏み込んで自分でリスクを持つ代わりに利益率が
7割くらいの商品を販売でき かつ他社より2割ぐらい安くも販売できる
価値があっても高いというのはやっぱり売れない と言っていた
またバイヤーは商社に負けないぐらいの知識や経験が必要なので
それに負けないぐらいの待遇を目指しているとも話していた

セミナーでは話していなかったけれど 雑誌で大久保さんの
インタビューで商品開発について語っているのを見たけれど
やはり新商品であっても売れるかどうかわからないというリスクが
あるから 初めて商品をひく時には最小ロットにしておいて
売れたら追加で商品を手配して大胆に売り込むという方法をとっている
と書いてあった そのため初回に売れると次の入荷まで欠品が
続くこともしばしばあるそうだが やはり新商品のリスクが
ある以上 やむを得ないとしていると書いてあった


セミナー内容はまだまだありますが とりあえずやめておきます
本当にいろんなことを学んだのでできることから実践します
[PR]
by kenta824 | 2010-03-12 23:49 | 自己啓発
結城さんと大久保さんの対談から4
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


今日も先日のセミナーの件

一番最後に結城さんと大久保さんがフリートークで討論する
場面があって そこで『予算』についても話していた
大久保さんはこんなことを言っていた

以前の予算の立て方は ちょっと高めで背伸びすれば届くかどうか
という感じだったが 今はそういう時代ではない
それよりどういう行動をするのかが重要で その次に数字予算だと
言っていた

また予算や計画は 何かを基準としないと次の修正行動が起こせない
その修正行動を起こすための基準として予算を定めている とも
だから大久保さんは社内では

『うまくいくかどうかわかんないけどまずやってみて修正を早くする
 会社にしたい』

と言っているそうだ
逆にあまり予算と実績の乖離があると次の手が打てないので
手が届く予算にして
→売れないならすぐにやめる
→売れるなら もっと大胆にやってもっともっと売り込め!
という手を素早く打つことにしているそうだ


当たり前だけどそうだよなあと思う
自分の会社を振り返っても 新年度がスタートしたばかりで
やり始めて早くもまったくうまくいっていないことも多い
しかし それは計画が悪いとか どうなっているんだ!
みたいな抽象的なことで終わらせていることが多くて
それよりもちゃんと検証して 修正行動を起こすことの方が
重要だ 計画が計画通りに行くなんてこと なかなか
ないから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
他にも沢山勉強したことや 書きたいこともあるけれど
このあたりでやめておきます
明日からはまた 日々の仕事のことや 直面していることなど
書いていこうと思います 明日も頑張ろうっと
[PR]
by kenta824 | 2010-03-12 00:06 | 自己啓発
結城さんと大久保さんの対談から3
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


昨日のブログで書き忘れたこととして 成城石井とは反対の
営業スタイルをとって大幅に業績を伸ばしている関東の雄
K社 売上げ前年比105% 経常利益は前年の107%と
まさしく勝ち組となった そのことについても結城さんは
話されていた

K社の社長(現会長)のKさんは CDオーティオセミナーにも
登場された方で 大久保さんと同じぐらい何度も何度も
繰り返し聞いている そのK社は11月ぐらいから軒並み
他社が前年を割り込んでいる中で 大幅伸長を果たした
それについて行ったことは

・どんな細かいことも社長がチェックするかわり 
 責任は社長がすべて取るからと 現場にモチベーションを与えた
・400品目の値下げを行ったと同時に 何曜日には何が安いと
 いうように 計画購買できるようにした
・お客様は必要のないものは買わなくなってきている傾向が
 あるので 不必要なものについては絞り込んだ(2割ぐらい)
・販管費を2%下げた

ということだった これは現場やお店を良く知り尽くしている
社長のKさんだからこそできることなんだろうと感じた


大久保さんについて
『売場が大事』だということについては 今日の結城さんのブログ
【毎日更新宣言】でも書かれている
会社がどうのこうのとか 本部がとかではなく とにかく
『売場』がすべてで それを『お客様』がどう思っているかを
とても大切にしていると言っていた
そのためにしていることとして行っていることをランダムに書くと


・お客様にどう思われているかがとても重要なので売上げなどの
 数字以上に お客様の声に対して非常に敏感に対応している

・お店に人には売上げや利益をあげろとは絶対に言わない

・お客様にどうやったらもっと喜んでもらえるかをやってもらう

・お店の人には店でしかできないことだけやってもらう

・売上げをあげるために大切なのは固定客を増やすことだから
 『挨拶を徹底する』『品切れをなくす』『クリンリネス』に
 力を入れている

・『挨拶を徹底』するのは難しく なかなか徹底できないが
 今言っているのは『あいさつを徹底しろ』という指示だけ
 出すなと言っている

・挨拶が徹底されているかどうかについては 覆面で
 調査会社を入れていて 相当細かい調査報告をもらい
 その結果を見て 店に対策を考えてもらっている

・物がない時代には『お店がある』ということが価値だったが
 今はお客様は何を買ったらいいか分からない状態なので
 『売り込まれている売場』が価値があると思っている

・値段をつけて並べていれば売れる時代はもう終わっている

・『売り込むべきもの』として 食べておすすめできる 
 あるいは今売れている 新商品など これをどう売り込めるか

・会社が大きいかどうか ではなく 売場がお客様に満足
 されているかどうか それが企業の価値

・現場の人を動かすために大切なのはコミュニケーションで
 自分が一方的に言ったから指示を出した ではなく
 言ったことで相手の意識が変わり 行動が変わるための
 コミュニケーションが重要で そのためには
 『たくさん言わないこと』『難しいことは言わないこと』

・自分だけよければいいとなってはいけないので評価については
 数字で評価せずに
 『経営方針にあった行動をしているか』
 『自分で考えることができる人』
 『行動する人』
 『結果を確認し 修正できる人』
 『根本的な問題解決をする人』
 『長期的視野で問題解決する人』
 で判断している 
 
ということだった
すべては『現場』と『お客様』の関係がうまくいくように
それを会社全体でサポートしているという風に感じた


私はSVなので お店の人がお店での売り込みに集中できるような
環境を整えることと 行動を変えるためのコミュニケーションを
取ること これが大切だと改めて感じた
明日もまたセミナーのことについて書こうと思う
[PR]
by kenta824 | 2010-03-10 21:48 | 自己啓発
結城さんと大久保さんの対談2
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思います


iphoneからなので見にくいかも知れませんが
ご了承ください


今日は朝イチで東京へ

途中 今度のやる気と感動の祭典でご一緒させて頂く
D社のシュウさんからお誘いを受けてビックサイトへ
リーテックという展示会に顔を出してから
セミナーへ参加した ビックサイトからほど近い
テレコムセンター駅から降りてすぐのタイム24と
いうところだった なんとか5分前に会場入り

昨日のブログでも書いたが とても楽しみにしていた
チェーンストアとしてスーパーで商売をする上で
大切なことを こんなにも分かりやすく話を
してくれる人はいないだろうと思っている

とても一回のブログに書ききれないので
何回かに分けて書こうかと思うが 気になった
ことやキーワードを箇条書きにしていくと

☆お客様が大事
☆現場が大事(売場が大事)
☆お客様に喜ばれる売場づくりのために
☆コミュニケーションが相手の行動を変えたか?
☆売り込むということ
☆予算 計画より修正行動
☆気持ちを知りたい だから数字以上にお客様の
声や離職率を気にしている
☆なじみのお客様を増やすのは
あいさつ 品切れを減らす クリンリネス
☆お店の人のモチベーション
☆決めたけど正しいかどうかやってみないとわからない
だからまずやってくれ 大丈夫!間違えていたら
すぐにやめる(改める)から


またまだたくさん学んだことはあるが
とても書ききれない


話を聞いていて 大久保さんはとても
仕事が好きなんだなぁというのが伝わってきた


話を聞いていて
『そうだよなぁ』とか『うちの会社は』と
いろいろ考えさせられることは多かったが
何よりも思ったのは

『仕事の中身を見直して お店や売場にいる
時間を多くしよう まずはそれからだ』

と思った


休憩時間に図々しくも結城さんや大久保さんに
名刺交換がてらお話をさせて頂いて
ともに励まして頂いて嬉しかったが

大久保さんに
『私はSVをしているのですが..』
とお話をさせて頂いた時

『鮮魚SVは大変かもしれませんね
でもSVさん次第で数字は変わります
頑張って下さい』

という言葉を頂いた
素直に頑張ろうと思った
[PR]
by kenta824 | 2010-03-09 21:46 | 自己啓発

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧