けんたのスーパーマーケット日記

お客さんに喜んでもらえれば それだけで幸せ
フェース拡大と売り込みについて
鮮魚SVをしているけんたろうです
商売に関わる様々な方々と交流できたらと思っています


先日のふるたさんのブログに フェース拡大について書いて
あったので私も書こうと思います

何度かブログでも紹介した成城石井の大久保さんのCDセミナーで
勉強したことですけれどこんなことを言っていました
大久保さんがユニクロを立て直した時のことについてです
★★★★★★★★
当時ユニクロはギャップに比べて品揃えが悪いと言われていた
そこで実際に数を数えてみると悪いと言われているユニクロの方が
品揃えが多かった

その後ユニクロは売れ筋商品のフェースを拡大したり 売り込みを
強くして行った結果 スペースの関係でアイテムが削減になった
けれど お客様はユニクロは品揃えが良くなった いい品揃えだと
評判がとれるようになった お客様はカウンターを持ってここの
品揃えは数が多いから品揃えがいいという風に感じている訳では
なくて もっと『見た目』や『ぱっと見』で判断している
お客様のニーズへの対応は アイテム数を増やすことではなくて
売れている商品をよりアピールして売り込んで行くことの方が
お客様に喜ばれることだと思っている
★★★★★★★★
こんなことを言っていた

また、売れ筋をより売り込むためにフェースの拡大をするけれど
これは『売れ筋の拡大』であって『絞り込み』とは違う
なんとなく商品をカットするために絞り込む訳じゃなくて
ふるたさんのブログの通り 売れているものは7フェースでも
8フェースでもフェースを確保して売り込んで行くと どうしても
棚からおっこっちゃう商品がでますが それはやむなくカットだと
だから 結果的には売場は売れ筋商品がより売り込まれている売場に
なることが大切だと言っていました


また、以前ブログにも書いたような気もしますが
売り込むというのはなにも安くすることが売り込みじゃあなくて
価格を出さなくても売り込む方法があります それは
お客様は基本的に何を買うかを決めていないことが多いので

①目立つ場所で売る(場所には優位置と劣位置があります)
②フェースを拡大する
③グワーッと山積みにしてボリューム感を出す
④商品の良さをアピールするPOPをつける
⑤推奨販売(私もこれ大好きなんですよとお勧めする)

ということです


私は鮮魚SVなので 鮮度劣化がおきそうな商品を山積みにしろ!
とは指示は出していませんが でも主任たちには売り込むという
アクションは具体的にはこういうことだと言っています

もちろん 鮮魚ですから大切な『鮮度』や『SKU』 『旬』の
話もしていますよ
[PR]
by kenta824 | 2010-03-15 22:04 | 仕事
<< 送別会で ブログで噂の商品2 >>

by kenta824
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
いっk
from けんたのスーパーマーケット日記
桃屋 辛そうで辛くない少..
from 今日の報道特集サイト
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧